DVD制作の際はとにかく安いDVDを選ぼう

DVD制作の際に使用するDVDメディアは、メジャーなメーカーは避けて、とにかく安いものを利用した方が良いです。動画記録用等と書かれたものは値段設定が高めですが、実はDVDを制作する場合は安いデータ記録用というものにも問題なく映像を焼き付けることが可能なのです。確かに画質にこだわりがある場合は高いメディアを買う意味もあると思いますが、本当に高い画質のメディアを求めるのならば、そもそもブルーレイディスクを購入すべきでしょう。ですのでホームビデオや、録画したテレビ番組等をDVDに移す場合は、データ用の安いDVDで充分だというわけです。記録メディアにかけるコストをなるべく抑えて、DVDレコーダーや撮影するカメラにお金を書けたほうが絶対オススメです。更に狙い目としては、ネット通販(amazonや楽天)などで、タイムセールを利用してデータ記録用DVDを手に入れるというのが一番オトクだとだと思います。安いDVDを使えば記録失敗も全く怖くないので精神的にも良いですよ!